亜鉛の働きで髪を作る毛母細胞の細胞分裂が促され、発毛促進!

亜鉛の働きで髪を作る毛母細胞の細胞分裂が促され、発毛促進!

味噌汁

 

海藻は髪によいといわれていますが、海藻ばかり食べていても育毛は期待できません。髪を育てるにはさまざまなビタミンやミネラルが必要です。では、どんな栄養素が髪の成長を助けてくれるのでしょうか。

 

亜鉛は体内の100種類以上の酵素の働きに必要なミネラルで、育毛にも関係しています。亜鉛は髪の成長に欠かせない栄養素です。亜鉛の働きで髪を作る毛母細胞の細胞分裂が促され、育毛・発毛が促進されます。

 

髪の育毛・発毛が促進されても、髪の質が悪くすぐに切れてしまいます。亜鉛は丈夫な髪を作るのにも必要で、質のよい丈夫な髪を作ります。

 

髪を保護しているのがキューティクルです。キューティクルがしっかりとしていると、髪のパサつきが抑えられます。亜鉛はこのキューティクルを保護するコラーゲンの生成にも必要です。亜鉛は牡蠣、レバー、カシューナッツ、ごまなどに多く含まれています。食事からでは不足しやすいので、意識して摂る必要があります。

 

アルコールの摂取、喫煙、ストレス、無理なダイエット、インスタント食品や加工食品の摂取は亜鉛不足を招きやすいです。アルコールの代謝やタバコの害の解毒に亜鉛が消費されます。ストレスが多い生活も亜鉛の消費量を増やします。無理なダイエットは食事からの亜鉛摂取量が減少します。インスタント食品や加工食品にはリンが多く含まれており、リンが亜鉛の吸収を阻害します。これらに当てはまる方は注意が必要です。

 

育毛には鉄分も必要です。鉄分は赤血球を作るのに必要で、鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血になり、髪に必要な栄養が届きにくくなります。また、鉄分には抗酸化とも関係していて、皮脂の酸化を防ぐことで抜け毛を予防してくれます。

 

鉄分はレバー、かつお、ひじき、ほうれん草などに多く含まれています。動物性食品に含まれるヘム鉄の方が、植物性食品に含まれる非ヘム鉄よりも吸収がよいです。ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると非ヘム鉄の吸収がよくなります。女性は毎月の生理で鉄分を失っているので意識して摂る必要があります。

 

ヴィトックスアルファの口コミ