女性の薄毛の原因として考えられるのは運動不足による血行不良

女性の薄毛の原因として考えられるのは運動不足による血行不良

昔は話題にすら出ませんでしたが、近年は女性でも薄毛に悩む人が増加しています。
男性と違い、女性の薄毛はかなりの精神ダメージになるでしょう。

 

そうならない為に日ごろの生活習慣などに気を付けるべき点や原因などをしっかりと
理解して薄毛予防に励みましょう。

 

もう薄毛になってしまったとしてもまだ間に合うのです。

 

女性の薄毛の原因として考えられるのは 肩や首のコリ、運動不足による血行不良、ストレスなどが主な原因です。
特に現代人は運動する時間や体力が少ないので運動不足になりがちです。

 

私の知人女性も薄毛に悩んでいました。頭皮マッサージや海藻類を毎日欠かさず食べたり、女性用育毛剤なども使っていました。
しかしなかなかコレという効果はありませんでした。

 

その知人は酷い肩こりに悩まされていたので、それが原因ではないかと私は思いました。

 

肩や背中を日ごろから冷やさないようにし、毎日運動する事を勧めました。

 

一日30分以上の軽く汗をかく程度の運動を続けていると、血行が良くなったせいか
肩こりがまず緩和されてきました。

 

その後も運動を続けていると、2か月もする頃には薄毛も次第に治ってきたのです。

 

以前はパッと見でも明らかに薄かった頭髪でしたが、2か月目位には以前より濃くなり
半年も経つ頃には明らかな成果が出たのです。
頭髪だけではありません。

 

毎日悩まされていた酷い肩こりもかなり良くなっていたのです。
たった30分の運動で薄毛だけでなく他の体調も良くなったと知人は喜んでいました。

 

運動すると言っても特別な事をする必要は無いのです。
簡単かつ毎日出来る効果的な運動としてお勧めするのはウォーキングです。
ウォーキングは全身運動になりますし、いつでも出来るのが魅力です。
通勤、買い物などでも十分ウォーキングになります。

 

頭髪を活発にするには血行促進が大事です。
ストレス発散も大事ですけど、簡単に出来れば苦労はありません。
薄毛に悩む女性はまず毎日30分の運動を試してみてください。
きっと効果は表れます。